珍味くらぶブログ|新着

「ん」がつくものを食べて運気を呼び込もう!!

更新日:2016年12月21日(水)

カテゴリー:


こんにちは!!

珍味くらぶスタッフのいくちゃんです♪

金城軒では24日(土)、25日(日)に開催する謝恩セールにむけて、
社内は活気に満ちています!!

名古屋市千種区の本社にて開催いたしますので、
お近くの方はぜひお越しくださいませ。

売出チラシ2016

~珍味製造問屋 ㈱金城軒が贈る年に一度の特別謝恩セール~

開催日時
12月24日(土)・25日(日) 午前9時~午後5時
開催場所
株式会社 金城軒 本社
住所 名古屋市千種区南明町1-10
電話 052-761-2121

 

さて、今日は冬至ですね。
一年のうちで太陽が出ている時間が一番短い日、そして「陰」のエネルギーが最も強まる日です。

冬至からは「陽」へと向かうので、「陰が極まり再び陽にかえる日」という意味の「一陽来復」といってこの日を境に運が向くと言われています。

冬至に「ん」がつくものを食べると「運」が呼び込めると言われているので、だいこん、にんじん、れんこん、うどん、おでん、みかん、ぎんなん、きんかんなどを食べて「運」を呼び込みたいですね。

よくよく見ると「ん」がつく食べ物は冬が旬の食べ物や冬に良く食べられる物が多いですね。
運だけでなくこれからの寒い冬に向けて栄養も取り込めるという先人の知恵ですね。

冬至と言えばかぼちゃですね。
かぼちゃは夏が旬ですが、長期保存がきき、ビタミンAやカロチンが多く風邪の予防になります。

また、小豆を使った冬至粥も食べられますね。
小豆の赤は邪気を払うのによいと言われているので、冬至に邪気を払って運気を呼び込みます。

ゆず湯も体が温まるだけでなく強い香りで邪気を払う意味があるそうです。

こうしてみると言い伝えというのはきちんと理にかなっていて、先人の知恵はすごいなあと思います。

 

さて、私の祖父は、この季節になると北海道から届く新巻鮭のあらを使った「三平汁」を作っていました。
私の母はお嫁に来た当初そのにおいが苦手だったそうですが、きちんと受け継いで作ってくれます。

ということで今日のお昼にだいこんやにんじんが入った三平汁をいただいて体が温まりました!!

三平汁

今週末、世間は三連休ですが、金城軒は23日は通常営業、24日、25日は年末謝恩セールを開催ということでお休みなしなので、今日はしっかり「ん」のつくものを食べて「運」と「栄養」を取り込んで頑張りたいと思います!!


検 索

全国珍味商工業協同組合連合会

珍味の日